NEWS


東日本大震災、並びに、台風などの甚大な災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

心に花を咲かせようプロジェクト

~咲かせたい、合唱の力で!明るい未来へつながる心の絆~

2011年、東日本大震災がもたらした甚大な被害を前にして、音楽の無力さを感じながら、それでも音楽の持つ力を信じる音大生達が、作曲家 上田真樹の呼びかけに応じて「心に花を咲かせよう合唱団(通称「ここはな合唱団」)は結成されました。
 被災地に、歌を届けるーその目的のもと、詩人 山本瓔子と上田真樹によって合唱曲『心に花を咲かせよう』が作られ、その作品を中心に、2013年3月に第一弾『心に花を咲かせよう』のCD(指揮:山田和樹)と楽譜が作られました。
2012年から2017年まで、文部科学省 緊急スクールカウンセラー等派遣事業に採択され、福島・宮城・岩手の小学校、中学校、高等学校に、のべ100回を超えるワークショップおよびコンサートを行ってきました。
2019年には、これまでの活動の中で感じたことや、学んだことを文章にし、それらを山本瓔子と上田真樹に託して、第二弾となる合唱曲『未来行きの切符』が誕生しました。
ここはな合唱団の響きが、音楽の力が、聴いてくださる多くの人の心に希望の光を灯すことを願いながら、毎年、東北で復興コンサートや仮設住宅や災害公営住宅への訪問演奏を行なっています。

© 2022 「心に花を咲かせよう」プロジェクト. All Rights Reserved.